高速道路の電気設備工事
高速道路の電気設備工事

高速道路の電気設備工事について一部ご紹介致します

矢木電工は日々高速道路上の現場へ赴き電気にかかわる工事に携わらせて頂いております。

電気は私たちの生活に無くてはならない存在であるのと同様に、高速道路にも無くてはならない重要なものです。

「電気=灯り」とのイメージをお持ちになるかと思いますが、決してそうでは無く多岐にわたり一言では言い表せません。

ここでは、その中でも代表的なものをいくつかご紹介させて頂きます。

 

RIMG0069

道路照明工事

最も代表的なものと言えば(日頃一番目にするもの)、道路照明なのではないでしょうか?

インターチェンジ、サービスエリア、パーキングエリア等夜間の高速道路では必要不可欠なものです。

写真はその道路照明を新しいLEDタイプのものに更新している作業になります。

一見華やかな作業にも見えますが、電気を送るケーブルは全て地中内を通っており、劣化等によりケーブルを更新するとなると地道な掘削を延々と行わなくてはなりません。法面は重機も入れず人力にて行います。

そんな苦労もありますが、やはり実際に点灯した時は感動します!

P3020009

トールゲート上屋照明工事

次も代表的な照明工事についてご紹介します。

こちらは同じ道路上でも料金所の照明になります。

皆さんが高速道路をご利用になる際に必ず通過する料金所です。

こちらも蛍光灯からLEDに更新されています。

写真は灯具の設置が完了して、道路を照らす角度を調整しているものです。

これから電灯盤よりケーブルを配線して、LED灯具のリード線と結線を行い実際に点灯させます。

点灯後は夜間に照度測定作業を行い規定の照度が実際に確保されているかの試験を行います。

蛍光灯からLED照明に更新され実際に点灯した時は、こちらも大変感動しました。

今でも料金所を通過する度に当時の作業の事を思い出します。

P8210047

配管工事

配管工事も大切な電気設備工事の一つです。

配管には埋設配管と露出配管があり、ここでは露出配管作業をご紹介致します。

高速道路上には至る箇所に露出配管部が存在します。

橋梁部、カルバートボックス部、トンネル部等が代表的です。

配管の素材につきましても、鉄(ライニング鋼管の様な被覆付のもの、溶融亜鉛メッキされたもの)、ステンレス等があります。

時間の経過にともない腐食、錆び等から配管そのものが劣化し、酷くなると穴が空いてしまいます。

そうなると配管内のケーブルが露出し、予期せぬ設備事故が発生する恐れもあります。

そこで配管補修作業は定期的に行う必要があるのです。

写真は古くなった配管を撤去した後に、新しい物に更新しているものです。

地味な作業と思われるかもしれませんが大切な作業なのです。

チェックリスト

工事中

工事中

社員さん

矢木電工が運営するブログをお読みください

富山で高速道路等の電気工事をしております矢木電工株式会社では、より親しみを持って接していただけるようにブログを運営しております。
ブログは当社のスタッフが更新を続けております。
当ブログにおいては、様々な出来事やお知らせ等を掲載しております。
ブログをお読みいただくことで、より深く当社のことを知っていただけることでしょう。

CONCEPTコンセプト

私たちは「安心・安全」・迅速かつ高品質な施工を提供し続けます

「安全は何よりも最優先」をモットーに

矢木電工は、皆様が安心して高速道路を利用できるように迅速、確実、丁寧に施工を行っております。

安全管理、工程管理、品質管理を3本柱に、「安心・安全」・迅速かつ高品質な仕上がりをお約束いたします。

「安全は何よりも最優先」をモットーにこれからもお客様に満足いただける高品質なサービスを提供し続けてまいります。

COMPANY会社情報

矢木電工へお越しの際はこちら

概要

会社名

矢木電工株式会社

所在地

〒939-0234 富山県射水市二口2610-1

電話番号
0766-52-7638
代表者

矢木 幸太郎

FAX

0766-88-2071

建設業許可

一般建設業
電気工事業・電気通信工事業・消防設備工事業
富山県知事許可 (般-30)第15337号

登録電気工事業者届

届出先 富山県知事 届出第25046号

届出の年月日 平成25年5月20日

電気工事の種類 一般用電気工作物・自家用電気工作物

主任電気工事士等の氏名 矢木 幸太郎

 

アクセス

※富山方面からお越しの方は

小杉IC下車約15分程度

※石川・岐阜方面からお越しの方

高岡・砺波SIC下車約15分程度

 

駐車場も完備しております。

是非お気軽にお越し下さいませ。